転職

仕事辞めたいときに失敗しない為のチェックポイント

仕事辞めたいときに失敗しない為のチェックポイント

仕事辞めたいけど辞めていいのかどうかわからない

会社での労働は大変。

中には環境が悪かったり合わなかったりで辞めたくなる人もいるでしょう。

しかし仕事を辞めるとなると色々な不安が頭をよぎります。

  • 迷惑じゃないのか
  • 辞めて生きていけるのか
  • 次の仕事は見つかるのか

こんな状態になると

今のままも辛いけど、辞めたらどうなるかわからなくて考えるのも辛い…

とネガティブなスパイラルに陥ってしまいます。

ですが課題を整理していけば対応方法が見えてきます

そこで今回は仕事辞めたいときに失敗しない為のチェックポイントについて紹介します。

書いている人

ITエンジニア。
SE、機械学習エンジニア、データサイエンティストなどの経験がある。
転職経験3回。
とりあえず何とかなている。

記事を読むメリット

仕事辞めたいときに失敗しない為のチェックポイントがわかる

仕事辞めたいときに失敗しない為のチェックポイント

仕事辞めたいときに失敗しない為のチェックポイント

冒頭で述べたように、仕事を辞めるとなると色々な不安が頭をよぎります。

仕事を辞める際の不安

  • 迷惑じゃないのか
  • 辞めて生きていけるのか
  • 次の仕事は見つかるのか

しかし色々な不安を一度に考えてしまうから混乱してしまうだけで、ひとつひとつ課題を整理していけば不安は減ります。

「不安が無くなる」とは言わないのね

成功が担保されている選択なんて、コネで忖度されてまくってる人くらいしか無いですね

ではひとつずつ説明していきます。

仕事を辞めたら迷惑じゃないのか

仕事を辞めたら迷惑じゃないのか

まず自分が仕事を辞めたら誰かに迷惑がかかるのではないかという不安ですが、

迷惑かかります

おい!

そりゃかかりますよ

でも重要なのはその後の考え方です

辞めたら職場の他のメンバーには一時的に負担が増えるでしょう。

でもそれは貴方の責任ではありません

会社という組織はそもそも入ったら永久に出られないものではなく、最初から人が入っては抜けていくことを想定されています

なので一人辞めたくらいで業務に支障が出ないように準備するのは会社側の責任です。

そして誰かが辞めたら代わりに採用をかけて人員を補充するのも会社の責任です。

あなたができることは会社側が備えられるように、辞めるまでに1,2ヶ月期間を持った状態で退職願を出すことと、自分の業務を社内の誰かに引き継ぐことくらいです。

なので迷惑はかかりますが、やることをやっておけば問題はありません

そもそも憲法で職業選択の自由が保障されているので全く問題ありません。

「迷惑がかかるとは思わないのか?」
とか言ってプレッシャーをかけてくる会社は憲法を理解してないブラック企業です。

辞めて生きていけるのか

辞めて生きていけるのか

会社を辞めて生きていけるのかについては状況によりけりですが、言えるのは「生きていけるように準備をしましょう」ということです。

仕事を辞めて困るのは金銭事情。

定期収入が無い状態で生きるのは大変です。

なので仕事を辞める前にやることは2つです。

退職する前にやるべきこと

貯金固定費削減

まず貯金をしましょう。

貯金があればあるほど退職後の猶予期間が確保できます。

また貯金があることで「辞めても死ぬわけじゃない」という心理的に安心して行動することができます。

そして固定費の削減です。

毎月支払っている固定費の中から必要でないものは一旦解約しましょう。

  • サブスクリプションサービスの解約
  • 携帯電話のキャリアを安い格安SIMのプランに変更
  • ジムや趣味の習い事の解約

固定費をへらすことで退職後の貯金の減り幅を小さくできます。

このように対策をすることで退職後の金銭不安を軽減することができます。

まぁとりあえず暫く生きられ確証があれば不安も小さくなるね

無限にとはいかないですけど、「このくらいの期間は生活できる」というのがわかるとある程度安心できますね。

次の仕事は見つかるのか

次の仕事は見つかるのか

会社を辞める際の最大の不安が「辞めて次の仕事が見つかるのか」でしょう。

答えはわかりません

わかりませんが悲観的になる必要はありません

ポイントは2つ。

まず今まで普通に働けていたのだから何かしらのスキルはあるはずということ。

何の役にも立たないなら困りますが、これまで働いていた経験は活かせるはずです。

もうひとつはスキルが無くても身につければいいということ。

今の年齢が何歳であろうが、「これ以上成長の余地がない」なんてことはないはず。

なので興味がある分野の知識やスキルを身につければ転職の可能性は広がります

たしかに足りなければ身に付ければいい

そうですよ。

働きながら少しずつ勉強してもいいですし、お金に余裕があるなら退職してから勉強してもいいんです。

ちなみに真面目で内向的なタイププログラミングが向いてるので勉強すると選択肢が広がります

まとめ

まとめ

今回は仕事辞めたいときに失敗しない為のチェックポイントについて説明しました。

仕事辞めたいときと思ったときの不安は以下の通りです。

仕事を辞める際の不安

  • 迷惑じゃないのか
  • 辞めて生きていけるのか
  • 次の仕事は見つかるのか

しかし不安点についてはひとつひとつ考えると案外大丈夫だということがわかります。

退職不安への対策

  • 迷惑はかかるけど会社とはそういうものなので備えておくのも会社側の責任。職業選択の自由は憲法で保障されている。
  • 辞めても生きていけるように貯金や固定費削減をしよう。
  • 今まで働けてきたのだから次の仕事くらい見つかる。スキルが足りなければ身に付ければいい。

不安点が色々あるから混乱するのであって、ひとつひとつの問題点をロジカルに考えていけば結構何とかなります

まぁ明日からYouTuberになるんだとかいきなり言い出されたら困りますが。

21世紀になって日本の終身雇用も崩壊したので、転職も一般的になってきています。

今や色んな会社が中途採用をしているので、辞めて働くところがないなんてことは無いでしょう。

とは言っても、いきなり会社を辞めてもすぐに転職できるかわかりません

もし今すぐ辞めないと壊れてしまうような切迫している状況でなければ、辞める前に転職先を探すほうが安全です。

転職活動の準備として新しくプログラミング言語やフレームワークの使い方を勉強してみるのも良いかもしれません。

-転職
-, ,