学習

ITエンジニアになる為にどうやって勉強すればよいか

ITエンジニアになる為にどうやって勉強すればよいか

ITエンジニアに転職する為のハードルは経験です。

ITエンジニアになりたいけど経験が無い。

大学や専門学校で勉強して新卒でIT部署に配属されて経験を積めば、転職する際にもITエンジニアとして転職するのは容易です。

しかし全くの未経験で雇ってくれる会社は無いでしょう。

どうしろっていうのさ!

誰しも最初は未経験ですからねぇ

誰しも最初は未経験。

業務経験は最初はゼロなのは仕方ないので、あとは業務経験相当の知識を身につけるしか無いです。

ではどうやって勉強すれば良いのか

そこで今回はITエンジニアになる為にどうやって勉強すればよいかを紹介します。

書いている人

ITエンジニア。
SE、機械学習エンジニア、データサイエンティストなどの経験がある。
転職経験は3回。

記事を読むメリット

ITエンジニアになる為にどうやって勉強すればよいかがわかる

ITエンジニアになる為の勉強方法

Writing Pen Man Ink Paper Pencils  - Free-Photos / Pixabay

ITエンジニアになる為の勉強法としてはいくつかある。

ITエンジニアになる為の勉強法

  • ネット上で教材を検索する
  • 本や動画などの有料教材を使う
  • プログラミングスクールに通う

以下それぞれについて紹介する。 

ネット上で教材を検索する

Mac Freelancer Macintosh Macbook  - 377053 / Pixabay

ITエンジニアになる為の勉強法のひとつはネット上で教材を検索することです。

インターネット上には膨大なコンテンツがあるので、適切に検索すれば情報を見つけることができます。

例えば「Python 初心者」「Python 勉強法」などで検索すると初心者用のサイトが出てくるでしょう。

でも最初からこの方法はオススメしないですね

え、なんで?

ネット上の情報って、多すぎてまとまってないんですよ。

ピンポイントな解決方法はあるけど、体系的に学ぶには向いてないですね。

最終的には調べて自己解決できるようになるのが必須ですが、未経験の段階では「何を勉強してよいかもわからない」という状態なので、最初からネットで無料で学習しようとするのは良い手ではありません

 本や動画などの有料教材を使う

ITエンジニアになる為の勉強法のもうひとつが本や動画などの有料教材を使うことです。

大きな書店に行けばPython、PHP、Rubyなど色々なプログラミング言語の本があるので、1冊購入して勉強するのが良いです。

本の中では段階を追って説明してくれますし、必ずサンプルコードが出てくるのでサンプルコードがどのように動くか知るだけでもかなり勉強になります

本が苦手な方にはUdemyのような動画サイトもあります。

ただ動画コンテンツも教育用に作っているとはいえ、1つ1つの動画はコンテンツを限定していることが多いので、最初は本で体系的に勉強するのが良いでしょう。

 プログラミングスクールに通う

Castle Lawn Great Britain England  - Free-Photos / Pixabay

ITエンジニアになる為の勉強法にプログラミングスクールに通うという手もあります。

ITエンジニアの養成スクールに通うことで、体系的にスケジュール立てて知識を学ぶことができます。

メリットとしては自分で勉強できないタイプの人はスクールに強制力を働かせてもらうことで、勉強しやすくなります

しかし注意点としては自分以外の人が絡むのでコストが多めにかかります

そして体系立てて学ぶといってもスクールで学べるのは広くて浅い知識

あくまで基礎を修めるだけなので、スクールの養成プログラムを修了して転職市場で引く手数多になるわけではありません

スクール修了後も自分で勉強したり何か作ったり、簡単な仕事を引き受けながらスキルを高めていく必要があります

まとめ

今回はITエンジニアになる為にどうやって勉強すればよいかについて紹介しました。

ITエンジニアになる為の勉強法は大きく3つあります。

ITエンジニアになる為の勉強法

  • ネット上で教材を検索する
  • 本や動画などの有料教材を使う
  • プログラミングスクールに通う

3つの中で最もオススメなのは本を1冊買ってサンプルコードを全て動かしてみることです。

本はゼロから勉強する人の為に書かれており、順番に体系立てて学ぶことができます

サンプルコードを動かすことでプログラムの動作を一通り理解することができるでしょう。

自分で勉強するのが苦手な人には、コストはかかりますがスクールに通う方法もあります

こちらは講師が教材を使って教えてくれるので、勉強が苦手な人でもある程度身につけることができるでしょう。

しかし講師が付き合ってくれるのはあくまで基礎を身につけるまでなので、修了後は自分で勉強するようになる必要があるのを忘れないようにしましょう。

プログラミングスクールをお考えの場合は、こちらに特徴別にオススメのプログラミングスクールをまとめましたので、参考にしてもらえると幸いです。

-学習